International Real Estate Conference 2019
JAPAN - Gateway to the World

不動産サイト訪問ツアー

六本木ヒルズ

「文化都心」をコンセプトに、従来の経済的な視点に偏った東京の価値観を一新した、国内最大規模の複合再開発。オフィス、住宅、商業施設などに加え、森タワー最上階には美術館を設置。多様な機能が複合した街で、世界から人が集まり、異文化間の交流の中から、新しい文化や情報が発信される拠点となっています。

大手町・丸の内・有楽町エリア

東京駅を有し、皇居に隣接する大手町・丸の内・有楽町地区は、日本のトップ企業群に加え、外資系企業やスタートアップの誘致により、世界有数のCBD(Central Business District)となっている。ここでは国や地方自治体と連携しエリア一体となって大型再開発プロジェクトを推進している。更に、エリアマネジメントの推進により、様々な人を惹きつける、憩いと賑わいが溢れるまちになっている。

不動産サイトツアーは、先着100名様限定となります。